女性の多くが気にしているほうれい線やたるみの原因を探ろう

気になるシワを徹底除去

頬を触る人

いつの間にか出来てしまった目尻の小じわ、眉間にくっきりと残ってしまったシワなどは老けて見えるだけでなく、人相まで変えてしまうことがあります。また、シワの中でもはっきりと見えるほうれい線も同様です。これらのシワを消すために美容パックやマッサージを行なう方もいますが、美容パックやマッサージも専門的な知識がなければ効果が薄いのです。効率の良いほうれい線の消す方法に美容外科を利用するといった選択肢があります。美容外科であれば自分で行なっていた美容パックやマッサージなどで効果が得られなかった方もしっかりと効果を実感し、くっきりと刻まれたほうれい線のシワを消すことが出来ます。また美容外科で行なっている施術の種類も豊富なので、自分のシワに合った治療を担当の先生に選んでもらうようにするといいでしょう。効果的な治療を選ぶことで今まで改善出来なかったほうれい線などのシワをなくすことが出来るのです。

ほうれい線を消す治療の中にたるみの改善を行なえる治療があります。ボトックス注射と呼ばれる治療は、ほうれい線のシワを消すと同時にたるみも除去してくれるのです。たるみの改善を行なってくれるボトックス注射には、人体に有害なボツリヌス菌が使用されています。なぜ、有害なボツリヌス菌が美容整形に使用されるのかと言うとボツリヌス菌には筋肉を麻痺させる作用があり、その作用が表情筋によって作られてしまったほうれい線やたるみをなくすのです。また、有害なボツリヌス菌を人体に影響が出ない程度まで無毒化しているので、顔のたるみやほうれい線に使ったとしても問題がないです。ボトックス注射を行なうことで稀に副作用が起きる場合があります。その副作用として顔面神経麻痺という症状が起きてしまうのですが、麻痺している期間は短く一過性のものになるので心配する必要はありません。もし副作用が現れても慌てずに治療を行なった美容外科で診断してもらうといいですよ。通常はボトックス注射に反応があるかを調べてから行なうので、副作用が出る可能性がある方は別の方法で治療を受けるといいでしょう。

Back to Top