女性の多くが気にしているほうれい線やたるみの原因を探ろう

たるみの原因を調べる

カウンセリング

たるんだ肌はシワを深くしてしまう要因となっています。顔のたるみではほうれい線や目尻のシワに関係しており、また、顔にほうれい線やたるみがあると「老け顔」としての印象を相手に与えてしまいますので実年齢よりも年上に見られてしまいます。こうしたトラブルを避けるためにもたるみの原因や種類について調べておきましょう。たるみには3つの種類があります。一つ目は皮膚が関係しており、皮膚の細胞の再生サイクルが乱れることによってたるみが生じてしまうのです。皮膚の細胞は定期的に古い細胞から新しい細胞に変わっていくターンオーバーを行なっているのですが、生活習慣や食生活の乱れ、紫外線や肌に合わない化粧品の使用などで細胞にダメージを与えてしまうと、ターンオーバーのサイクルがきちんと行われなくなり、結果として肌がたるんでしまいます。

皮膚以外では筋肉も関係します。顔には表情筋と呼ばれる筋肉が存在しており、この筋肉が衰えてしまうと今までつり上げられていた肌が垂れ下がってしまうのです。そうなるとほうれい線やシワをくっきりと残してしまうほどのたるみが生じ、スキンケアではなかなか改善しないような状況に陥ってしまいます。たるんでしまう原因を知っておくことで事前に対策を取ることが出来ますが、実際にほうれい線やたるみが出来てしまった場合には美容クリニックに通うといいでしょう。美容クリニックでは気になる肌トラブルを改善するだけではなく、以前よりも美しい肌にする治療を行なっているので問題を解決する以上の効果を得ることが出来ます。美容クリニックに通う女性は年々増加傾向にありますので、「通うのは恥ずかしいな」と思っている方も気にせず通いましょう。悩みを相談するのが気恥ずかしい方もいると思いますが、最近の美容クリニックはメールで相談することも出来るので気軽に相談出来ますよ。カウンセリングも充実しているので納得が出来るまで相談し、自分の気に入る治療法を選択してほうれい線やたるんだ肌を治していきましょう。

Back to Top